経営相談、経営改善計画
経営相談、経営改善計画

中小企業金融円滑法が終了して、金融機関は融資を行う時に「より確実な将来の返済の根拠」を求めるようになりました。
たとえば、融資や借入返済額の減額を受け入れるかどうかも、 

1.事業継続のための問題解決能力があるのかどうか
2.現在、もしくは今後抱える問題を把握し、改善策を示せるのかどうか

という2点が重要になってきます。

その時、「経営改善計画書」というものを提出し、金融機関に対して「事業を行っていくだけの能力がある」という事を示すのです。

こうした金融機関への提出は勿論ですが、これから先事業を軌道に乗せていくためには、現状をしっかりと把握し、今後の状況も見据えて計画を立てていかなければなりません。

でも、日々の業務に追われて、これから先の計画を作るなんて無理・・・・・。
そんな時はぜひ私たちの事務所にご相談ください!

 

こんなことで困っていませんか?
 1.ウチの現状ってどうなってるの?
 2.現状をどう改善していけばいいか分からない・・・。
 3.経営改善計画書ってどう書くの?
 4.どの金融機関が良いか分からない・・・。
 5.そもそも何から手を付けていいのか分からない!

こんなお悩みもすっきり解決!
経営計画作成、融資支援、トータルでの経営サポートも行っています!

まずは気になることや不安についてご相談ください。    お問い合わせはこちら⇒ 受付フォーム                                       
疑問や不安を一緒に解決していきましょう!         (初回は無料です!)

お問合せ
篠原利浩税理士事務所
〒890-0064
鹿児島市鴨池新町14-1-3F
TEL:099-254-8685
FAX:099-254-8804
メールでのお問合せ